債務整理ブラックもいざという時に備えて借入の準備を

  • 投稿日:
  • by

債務整理を行ったとはいえ、自己破産以外の任意整理や個人再生を選んだ方は、これからもまだまだ借金の返済が続いていくことになると思います。

金利が増えなくなった分だけ返済も減額されて楽になっているわけですが、それでも債務整理を行った後の借金というのは、必ずきちんと返済していかなければいけないものです。金融会社から借りたお金とは違い、再び債務整理をするというような逃げ道もありません。

さらに、債務整理を行ったことで、クレジットの個人信用情報には事故情報、いわゆる金融ブラックリストに載っているため、どんなに経済的に苦しい状況で会っても、これまでのように消費者金融やクレジットカードのキャッシング、銀行のカードローンなどでお金を借りて、その場をしのぐということもできません。

債務整理後に生活費が不足したり、急な出費に見舞われたりすると、どこからもお金が借りられないため、本当に困ってしまいます。

短期でアルバイトをしたり、ネットオークションで不要な物を売却したり、あるいは在宅でクラウドソーシングの記事作成のような仕事をこなしたり、様々な方法で収入を増やすことはできますが、そのような副業で稼げる収入というのも限度があります。

債務整理をした後に、そのような副業をしても追いつかないような出費に見舞われた場合は、どうすればよいでしょうか。


実は、中小の街金と呼ばれる消費者金融の中には、債務整理をしてブラックリストに載ってしまった方でも、独自の柔軟審査によってお金の貸付を行っているところがあります。

もちろんヤミ金融などではなく、正規の貸金業者です。

債務整理後に再び借金をするというのは非常に不本意だとは思います。

しかし、背に腹は代えられないような状況であれば、こうした債務整理後の方にもお金を貸してくれる中小の消費者金融に頼るという方法もあることを覚えておいて欲しいのです。