一度債務整理してるのでお金借りるのは嫌だったが

  • 投稿日:
  • by

お金なんて出来たら借りたくない。

15年以上前に一度債務整理した事があって二度とするまい、と思っていたから。

でも元々浪費家で後先考えずお金を使ってしまう私は給料が入るとその日に大半を使ってしまう事もしばしば。

給料日まであと三週間あるのにあと3000円で生活しないといけない、っていう事もよくあった。

この年齢になると正社員で働く事は難しいし、これだけ浪費家だと運良く正社員になれても少ない給料ではやっていけない。

結局派遣社員になるしかない訳で、そうすると期間満了になった後、次の仕事が決まるまで数週間空いてしまう事がある。

今回も三週間空いてしまう事になり、いつも行く銀行に少しだけお金を引き出すつもりで来店した。

ATMにカードを入れると「このままカードローンのお申し込みがすぐ出来ます」の文字。

借りたくない、けど正直苦しい。一万円だけなら... しばらく迷って、でも結局申し込んでしまった。しかもすぐ引き出せてしまう。色々約款とか画面に出てくるけど、そんなもの読む訳ない。

ちゃんと読んでる人なんているのか?きっと、こういうのちゃんと読む人はお金借りたりしないと思う。
ちなみに債務整理が安い司法書士に依頼する方がいいことは経験してわかった。

そのまま借りてしまった一万円。普通に引き出した一万円と見かけは何も変わらない。

それでまた「借りた」っていう意識が薄れてしまう。

でも正直助かった、という気持ちの方が大きくて、「また働けば良いさ」なんて思ってしまう。

そして「もうちょっとだけ」「あと一万円だけ」なんて思いながら借金を増やしてしまうのだ。

見かけだけは変わらない一万円札をお財布にしまって、「何を買って帰ろうかな」なんて考えながら銀行を出た。